自分が嫌いでなぜ悪い

26歳会社員 いまだに「意味」とか考えちゃう

自分が嫌いでしょうがない

私は自己評価が低い人間です。

低くて、卑屈で、「自分なんて」と思う人間です。

それがどんなに損をすることかもよくわかっています。

けれど、どうしても自分を評価し、認め、ほめてあげることができないのです。

「○○は思っている以上に仕事ができているよ」と先輩に言ってもらうことがあります。でも、自分ではこれっぽっちも、そう思うことができません。

同じように、周りで「この人はどうしてこんなに自己評価が低いんだろう」と思う人がいます。年上ですが、親しみやすくて、かわいい笑顔の人です。仕事だってちゃんとこなしているし、その人のことを悪く言う人を見たことがありません。なのに、「私なんて」という自己評価の低さに苦しんでいる。

その人に向かって「あなたはちゃんとできているよ」と言っても、効果はありません。私が先輩に言われたことを受け入れられないのと同じように。

人に「あなたは大丈夫。ちゃんとできているよ」と言うことはできるのに、自分への肯定的な言葉を受け入れることができない。

 

なぜ?

 

何が私たちを生きづらくしているのか。過剰な自意識でしょうか。

もしかしたら、私(や私の友人)のように、自己評価が低く、自分が好きになれず苦しんでいる同年代の人は一定数いるのではないかと思っています。それは言い方は悪いですが「オタクっぽい」見た目の人とか、地味な人だけじゃなく、ギャルっぽくて派手な服装の人も、いつもは強気な発言をして自信満々そうに見える人でも可能性はあると思います。

 

ブログをはじめることにしたのは、仕事やプライベートでうまくいかないことがあって、ずっとモヤモヤしていて、言葉にすれば気持ちも落ち着くのではないかと思ったからです。それは自分だけが見られる「日記」でもいいのもしれない。けれど、もし、さっき述べたように、自分のことを認めてあげられなくて苦しんでいる人がいるのなら、「同じように悩んでいる人がいるよ、あなただけじゃないよ」と伝えることができるかもしれません。私でもこんな自分をどうしたら変えられるかはわかりません。でも、「私だけじゃない」と思えたら、少しは気が楽になります。

 

暗い……

人と接するときはもっと明るい人間です

正真正銘の根暗なんだと思います

これからよろしくお願いします